ニキビは化粧水を変えるだけで治すことができる

  1. ホーム
  2. 肌の水分不足に注意する

肌の水分不足に注意する

婦人

生活の見直しも大事

Tゾーンのニキビは皮脂の過剰分泌によるものが多いですが、口周りに出来やすい人は、暴飲暴食による胃の疲れが原因の場合もあります。胃の働きが悪くなると、排出された毒素がニキビとなってあらわれるので、食べ過ぎや飲み過ぎに注意して生活し、胃の働きを良くするようにしましょう。生活の見直しを行っても口周りにニキビが出来やすい人は、肌が乾燥していることが原因なので、保湿化粧水でケアするようにしてください。口の周りは皮脂の分泌量が少なく、皮膚も薄いので、他の部分よりも乾燥しやすくなっています。肌の水分が不足すると角質層が硬くなり、肌の柔軟性が失われるので、毛穴が詰まりやすくなります。ニキビが出来やすいのはそのためなので、保湿化粧水で潤いを与えて、肌を柔らかくすることが大切です。また口周りは、おでこや目元、頬などに比べると、十分なスキンケアを行わない人が少なくありません。化粧水の成分が届いていない部分は乾燥しやすいので、口周りも忘れず、しっかりケアするようにしましょう。保湿化粧水にはヒアルロン酸やコラーゲンなどの肌に潤いを与える成分が入っているので、毎日朝と夜にスキンケアを行えば、口周りの乾燥を防げます。ヒアルロン酸やコラーゲンはもともと肌の中にある成分ですが、加齢により減少していくので、乾燥しやすい肌になります。ニキビだけでなく、しわやシミも出来やすくなるので、保湿化粧品で成分不足を補うようにしてください。