ニキビは化粧水を変えるだけで治すことができる

  1. ホーム
  2. 肌荒れの対策方法

肌荒れの対策方法

化粧水

段階別のケア方法

ニキビというのは肌荒れの中でも困っている人が多い肌悩みのひとつです。ニキビには段階があるので、なるべくならば早期のうちに発見して治療をしていく事が大切です。そのニキビの治療には化粧水が効果的です。まず第一段階のニキビは白ニキビというもので、白くてポツポツとしたものが顔に出来てしまうものの事を言います。これは初期段階なので化粧水をたっぷりと付けて保湿してあげる事で荒れていた部分が沈静化してくる事もあります。さらに肌荒れが進んでしまうと黒くなったニキビが出来てしまいます。ニキビでふさがっていた毛穴の中にある皮脂が、耐え切れずに外に出てきてしまった状態です。この場合には化粧水でのたっぷりとした保湿ケアの他に、化粧水をコットンに含ませてコットンパックをしてあげるなどのケアをしてみると良いでしょう。また更に悪化してしまうと赤くなってしまう事があります。これは毛穴の中が炎症を起こしてしまっている状態の事を言います。穴の中でアクネ菌が増殖してしまった事が原因となってニキビの周辺が赤くなってしまいます。この場合にも化粧水でコットンパックをしてあげて、しっかりと保湿をする事を心がけるようにしましょう。さらに進行すると痛みを伴ったニキビになってしまいます。ここまで来てしまうと色は赤から黄色になってしまって化膿してしまっている状態となってしまいます。化粧水をつけても痛みが消えない場合には化粧水でのケアを中止して、皮膚科を受診する必要も出てきてしまいます。