ニキビは化粧水を変えるだけで治すことができる

肌荒れが治らない時

化粧水を持つ人

正しい方法でケアをする

白ニキビがなかなか治らないと嘆いている人の中には、間違ったケアをしている事で治らないという事もあります。白ニキビは初期段階ですので正しいケアをする事で素早く治す事が出来ます。間違ったケアをしている代表的な例としては、ニキビが出来たらその部分を触ってしまう、メイクで刺激を与えてしまう、ケアをせずに自然治癒するのを待って放置するなどが挙げられます。顔にアクネ菌が繁殖してニキビが出来てしまうので、そこを手で触ってしまうと余計に菌を繁殖させる事になってしまいます。その他にもメイクをしてコンシーラー等で白ニキビを隠してしまうというのもメイクの成分が荒れている部分に触れてしまって余計に悪化してしまうという可能性もあります。またニキビが出来ても特にケアをせず、自然に治るのを待つというのは一歩間違えるとニキビが進行してしまいかねない危険な状況にあるので気を付けましょう。ニキビを治すにはそれ専用のスキンケア用品が必要です。ニキビ専用の化粧水などを使う事は特におすすめです。化粧水を使ってたっぷりと肌に良い成分を届けてあげましょう。また化粧水をコットンにたっぷりと取って、コットンで患部を覆ってあげるコットンパックもおすすめの方法です。こうして自分の肌状態に合った化粧水を使ってケアをしてあげるたり肌をいたわってあげる事で肌荒れが沈静化してきます。なのでニキビに困ってしまっている場合には自分の肌の状態を見極めて化粧水選びをするようにしましょう。

肌の水分不足に注意する

婦人

口周りにニキビが出来やすい人は、胃の働きが悪くなっている可能性があるので、生活の見直しを行い、暴飲暴食をしないようにしてください。お肌の乾燥が原因の場合は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分を含んだ保湿化粧水でケアするようにしましょう。

肌荒れの対策方法

化粧水

ニキビには段階があり、白、黒、赤、黄色と進化をしていってしまいます。初期の状態であれば化粧水で保湿をしてあげる事で治る事もありますが、症状が進行してしまうと自宅でのケアだけでは治すのが難しい場合もあります。

殺菌成分で清潔な肌にする

鏡を見る人

繰り返し出来るニキビを対策したいときは、イソプロピルメチルフェノールやグリチルリチン酸ジカリウム、サリチル酸などの成分が入っている化粧水を使いましょう。肌が乾燥するとバリア機能が低下するので、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分も入っているものを選ぶようにしてください。